--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/14

12作目/88mm対戦車砲 パンツァーイェーガーカノーネ Pak43(アランホビー)

新年明けてから2回目の更新です・・・
って・・・既に2月も半ばまで放置プレイ状態でした。。。^^;

今年の目標と言うか努力をしようとしている事は、模型に関して極力購入は
控えて(これがナカナカ難しいんですが。。。一応、極力という事で 笑)
如何にして在庫を減らしていくかをしていこうと思っとりまして、
今回も在庫の中から引っ張り出してきましてチマチマこんなん造っておりました。
pak43_box.jpg
pak43_1.jpg
pak43_2.jpg
pak43_3.jpg
pak43_4.jpg
pak43_5.jpg
pak43_6.jpg
pak43_7.jpg
pak43_8.jpg
pak43_9.jpg
キット内容はいつもの如くアランのノリでしてモールドは甘い部分もありますが、
まぁそんな事は何とでもなるし私的には詳細などは特に気にしてませんので、
雰囲気重視としてこの連休を利用してサクサク切った削った盛ったが炸裂でしたが
何とか形になってくれました。
ちなみに・・・
「削りかすとメディウム剤を混ぜたらビネットベースぐらいは出来るのとちゃうか?」
ってぐらい削りカスだらけでしたねぇ。。。(笑)

最近トランペッターからもPak43が出ていますが(勿論購入済。既に嘘つき^^;)、
トラぺとアランとの大きな違いはリンバーが別物になっていますね。
後まだまだ違う部分もあるかもしれませんが砲架台も違う様にとれます。
追ってトラぺのPak43も随時製作して造り比べるのも楽しいかと思っております^^

さてさて、次は何を組立ようか思案中・・・って考えていますが、途中で止まっている
のが段々と増えてきているのでどれか仕上げてあげないととも思っておりますが、
ん~~~^^;
12作目/88mm対戦車砲 パンツァーイェーガーカノーネ Pak43(アランホビー) | Comments(4) | Trackback(0)
2011/01/01

スミコン2010(其の四・・・つづく)

あけまして、おめでとう、ございます。
旧年も更に色々な方々とブログで知り合いになれて、
沢山のコメントも頂けて本当に感謝しています^^
「ホンマにブログやって良かったなぁ~」って気持ちでいっぱいです!^^

こんな細々と好き勝手な適当模型のブログですが、
今年もドンドンよろしくおねがいいたします。

さて、旧年より参加させて頂いていた、
住友たかひろさんHP「週末模型親父の部屋」「スミコン2010」コンペが
12/31(金)にて終了しました。
自分の中では完全な形ではないですが、期限も迫ってきていましたので、
1日早くに完成報告をさせていただきました^^

ここまで大きなコンペに参加できたし、長期の製作期間で程よく緊張感もあり
最後の追い込み時はドタバタでしたが、楽しんで製作できたのを
住友さんに感謝しとります^^ ありがとうございました。
(次のコンペはいつやろなぁ~・・・何やろなぁ~・・・ と参加する気マンマン笑)

いやぁ~しかしですね、夏頃から始まったコンペで余裕をカマしていたら
本業などの激務状態や諸事情などで何故か模型を触っている時間が
なくなってきだして、12月中旬頃からの自分では超ハイスピードな製作状態に
なってしまいまして、とりあえず何とか完成として報告をしてきましたが・・・
ん~・・・まだまだだなとチョコッと反省しとります^^;

まぁ一旦、完成ですが自分の思っている完成形では無いですので、
更にココから弄っていきたいと思っとります!
今日からは脱線しまくりの製作になるのは確実ですので、本当の完成は
いつなんやろか・・・^^;

んなこんなの、人生初シャーマンをドォーンといきますよ!^^
m4a3e8_26_20110101045536.jpg
m4a3e8_27.jpg
m4a3e8_28.jpg
m4a3e8_29.jpg
m4a3e8_30.jpg
m4a3e8_31.jpg
m4a3e8_32.jpg
m4a3e8_33.jpg
m4a3e8_34.jpg
m4a3e8_35.jpg
m4a3e8_36.jpg
m4a3e8_37.jpg
m4a3e8_38.jpg
m4a3e8_39.jpg
と、まぁこんな感じに仕上がってますが、米軍車輌の色目はホンマに奥が深くて
難しいですなぁ。。。^^;
残すは追加作業やフィギュアを増やそうとしとりますので、
その時にはまた見てやってくださいな^^
スミコン2010(其の四・・・つづく) | Comments(8) | Trackback(0)
2010/12/27

スミコン2010(其の三)

今回も塗装はいつもと同じくラッカー筆塗りにて細かい部分は除いてですが、
基本的な塗装はほぼ完了致しました。

初シャーマンで自分のイメージしている色になるかわかりませんが、
取説などには拘らず、手元にある塗料にて適当に選んでみたのが、
画像にもありますように3色(基本塗装)+1色(少量の混ぜ塗料)計4色にて
下地塗装から進めていきました。
m4a3e8_26.jpg
作業工程は下記の様に進めていっております。
 (ご注意)稀釈や混ぜ合わせなどは適度に調整しながらしています(笑)

 ①ガイアカラー ブラック(下地塗装)
  ※ブラックに石膏を混ぜて薄めに稀釈したのを全体に塗り込みました。

 ②Mr.カラー No,12 オリーブドラブ(1) (第1段階ベース色)
  ※稀釈のみ。

 ③Mr.カラー No,23 ダークグリーン(2) (第2段階中間色)
  ※稀釈のみ。

 ④上記ダークグリーン(2)+No,321 黄土色 少量 (第3段階ハイライト色)
  ※8:2ぐらいで混ぜて稀釈。

基本塗装はこの様な感じで進めて行き、
後は手直しも含めてウォッシングから汚し塗装にて調整し、
一先ず車体は完了となるでしょうか。。。^^;
m4a3e8_15.jpg
m4a3e8_16.jpg
m4a3e8_17.jpg
m4a3e8_18.jpg
m4a3e8_19.jpg
m4a3e8_20.jpg
m4a3e8_21.jpg
m4a3e8_22.jpg
m4a3e8_23.jpg
m4a3e8_24.jpg
m4a3e8_25.jpg
いつもと同じ塗り方にて塗装をしていますが、今回のシャーマンも
塗料がコッテリモリモリ塗り込んでまして、
ラッカー塗料独特の艶がでており、筆目も自分では好きな感じで残っておるので
何とも言えない塩梅になっています。

そして今回は最近流行りのカラーモジュレーションなる物を筆塗りにて
それらしくしてみました(笑)
ちなみにマスキング等や手の込んだ事は一切していませんので、
それらしくの雰囲気として見てやってくださいな^^
写真で見る限りはトーンがあまり無いかもしれませんが実際はかなりの
明暗差が付いていまして、これはこれで「結構良いやん!」と
ムフフとなっとります^^

さてさて、残り後数日!フィギュアもどこまで仕上げられるか分かりませんが
ドンドン行きまっせぇー!!!^^v
スミコン2010(其の三) | Comments(2) | Trackback(0)
2010/12/24

スミコン2010(其の二)

またまたご無沙汰しております^^;
いやぁ~スミコン製作のM4A3E8が製作時間もナカナカ取れていませんが、
何とかチマチマいじってこれてココまで仕上げてこれました。。。ふぅ~
期日まで後7日余り!

焦りもありますが、スミコンの締め切り間際のドキドキ感を楽しみながら
ここからは一旦バラバラにしてしまって、気になる部分や追加工作をしながら
ジックリいつもの大好きな塗装に取り掛かっていきたいです。
コッテリギトギト筆塗り大作戦にイキますぞぉ!^^

ちなみに製作途中に車体が机から落下してしまうというアクシデントが
ありましたが、これまた運良く?エッチングの部分が程良く歪な感じの
ダメージ風(マジのダメージですけどね 笑)になったので、
これまたいつもの偶然性をそのまま利用して進めて行きたいと思っとります^^v
(前側両サイドのフェンダーは綺麗にすっ飛びましたので後で取付です 笑)

んで、こんな感じにて仕上げてこれました^^
m4a3e8_7.jpg
m4a3e8_8.jpg
m4a3e8_9.jpg
m4a3e8_10.jpg
m4a3e8_11.jpg
m4a3e8_12.jpg
m4a3e8_13.jpg
m4a3e8_14.jpg
スミコン2010(其の二) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/11/29

スミコン2010(其の一)

お久ぶりになります^^
ブログ更新ナカナカ出来ずじまいで久々の更新となりました。
今、参加させていただいている以前のAM誌などで活躍されていた、
住友たかひろさんの「週末模型親父の部屋」HPにて
開催されている「スミコン2010」のコンペが残り1ヶ月近くになってきたので、
そろそろ製作を始めないと「間に合わんっ!」ってな事になり兼ねないので、
この休日は時間が取れたので【ドラゴンM4A3E8 THUNDERBOLT VI】の製作に
かかりたいと思います。

m4a3e8_1.jpg
この休日で細かいパーツ群なのにの~んびりペースな自分としてココまで
仕上げれるとは思ってもみなかったので、とりあえずはホッとしとります^^v
後は、モチべを継続させながら毎日1~2時間でも少しずつ手を動かして
いきたいですね!

いやぁ~しかしドラゴンのパーツ割の細かさには毎度の事ながら
モチべダウンの気分にさせられそうで個人的見解としては何故か製作意欲が
かき消される気分になりそうで困ったもんです。
(M4A3E8クラスではまだ精密な部類には入らないのかもしれませんが^^;)
m4a3e8_6.jpg
しかし何でこんなに細かいのかが個人的には???な気持ちになりますなぁ。
もっと作りやすい感じである程度はディフォルメ的にパーツ割すれば
良いんじゃないかなぁ?って思いますけどねぇ。
改造する方も居れば、自分みたいに素組しかしなくて早く塗装を楽しみたい方も
居られると思うんですが、細かい製作に時間をかけていたら好きじゃなければ
力尽きて最後まで完成させるのも難しいと思いますが・・・
いかがなもんでしょうかねぇ。。。

これからプラモを始めようとしている方々に、ただでさえ安くないキットに
箱を開けさせたと同時に瞬時に諦めさせてる場合があるかも?ってちょこっと
考えさせられた気分になってしまいました。。。

自分は何の話してるんでしょうか・・・^^;
(製作出来なかったストレスで愚痴ったのかもしれん。。。笑)

話を戻しまして!(笑)
製作に関して後はフィギュアを4~8体程絡ませてみようかなと。
んで、これが現状での候補として考えているフィギュアになります。
m4a3e8_2.jpg
m4a3e8_3.jpg
時代考証などは別として雰囲気重視で定番中の定番って所でしょうか^^

m4a3e8_4.jpg
m4a3e8_5.jpg
1体を組んでみましたが、インジェクションにしては
これがまたナントっ!ナカナカな男前ですなぁ~♪

スミコン2010のコンペは総勢71名のコンペになっていますし、
コンペ参加者達は、ヴィネットやジオラマなどで完成させてくる中で
自分はヴィネットやジオラマなどは製作出来ない(する気がない?笑)ので
車輛単品だけじゃなくて、車上ヴィネット風にして少しでも埋もれない様に
しておかないとアキマセンからね^^
スミコン2010(其の一) | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。