--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/23

6作目/TIGER I 後期型 完成

最後の仕上げ段階で作業時間がなかなか取れなかったですが、
「AFVモデリングガイド TIGER I 」掲載のホアキン・ガルシア・ガスケス氏が
製作していたTIGER I 後期型を見よう見マネ&自分の好き勝手な判断などで
仕上げていって、前回の「ほぼ汚しまで完了」からチョイチョイっと少し手を入れ、
飾りベースも付けて(タイトルは暇見て仕上げるとしてまだですが^^;)、
見栄えも良くなったし、お腹いっぱいになった所で完成とします^^

そして、前回のブログにも記載していますが、2010年度の関西AFVの会に
このTIGER I を出展してみようと一人で意味なく盛り上がっております(笑)
後は、時間の都合が付けれるか・・・^^;
tiger1_late_vr_55.jpg

tiger1_late_vr_56.jpg

tiger1_late_vr_57.jpg

tiger1_late_vr_58.jpg

tiger1_late_vr_59.jpg

tiger1_late_vr_60.jpg

tiger1_late_vr_61.jpg

tiger1_late_vr_62.jpg

tiger1_late_vr_63.jpg
ワンポイントでバケツをジャッキにぶら下げてみました。

tiger1_late_vr_64.jpg
撮影した後に気付いた部分ですが、ヘッドフォンのベルトが外れてるの発見!!!^^;
後で修正しておきましょう~
しかし、フィギュアも4人搭乗してもらったらナカナカ賑やかになって
見栄えも更にUPしたかなってね!(笑)

tiger1_late_vr_65.jpg

tiger1_late_vr_66.jpg
今回フィギュアは、色々合いそうなのをあちこちより抜粋してみて、
フィギュア製作も楽しかったし、塗装も自分なりに気合が入ってしまい、
かなり塗り込んでしまいました^^
塗料は、全てエナメルにて仕上げております。

tiger1_late_vr_67.jpg
今回、グロースドイッチュラント師団所属の車両という事で、
戦車長の肩章などなどグロースドイッチュラント師団所属としてみました^^
(細かい部分は合っているのかどうかは別として雰囲気重視で。。。笑)

tiger1_late_vr_68.jpg

tiger1_late_vr_69.jpg

tiger1_late_vr_70.jpg
服装などキッチリしてそうなドイツ軍にしては、4人共結構ラフな感じで
バラバラ感のフィギュアを探し出して乗せてみましたが如何でしょうか?

tiger1_late_vr_71.jpg
スポンサーサイト
6作目/TIGER I 後期型 完成 | Comments(14) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
初めまして、こんばんわ、同志さん^^

こんな細々としたブログなのに、完成コメントありがとうございます。

> フィギュア塗装はまるで生きている肌のようですね。
少しでも人間の温かみ?人肌感?フィギュアなりにそういう部分が下手な写真(笑)でも
伝わって、感じて頂けて本当に嬉しいです!!ありがとうございます!!!^^

ブログの記事を色々見て頂けているってのが本当に嬉しく感じます^^

> 私はフィギュア塗装に関しては苦手分野ですのでこれからも参考にさせて頂きたいと思います。
私のフィギュアの感じでも参考になれば、どんどん参考にしてやってくださいな^^

私の模型製作方法は、基本素組みがメインですし、これと言って組立て時には凝った事なども
あまりしませんし、良い意味で手を抜ける部分はドンドン抜いて、考証事なども一切気にせず、
気軽でマイペースな感じで楽しく完成させていく方法ですし、どちらかと言えば塗装に重点を置いて
塗り込むのが好きなので、参考になる部分はドンドン見てやってください^^

後、ビネットやジオラマなどもまだまだな感じですし、単品車輌の仕上げで私の場合必ず
フォギュアを何らかの形で搭乗させるので、車輌を手抜きした分、フィギュア塗りだけでも
上手く見える様に仕上げてあげれば何とか見えるようになりますからね!(笑)

こんな感じの模型製作記ですが、今後ともよろしくお願いいたします^^
同志さんのブログも拝見させていただきますね!
No title
初コメさせていただきます。同志と申します。
完成おめでとうございます。
フィギュア塗装はまるで生きている肌のようですね。
私はフィギュア塗装に関しては苦手分野ですのでこれからも参考にさせて頂きたいと思います。
Re: No title
こんばんわ、初めまして、purejamさん^^
こんなひっそりひそひそなブログ書き込みして頂いてありがとうございます!(笑)

purejamさんのブログ拝見させていただきました。
いやぁ~なかなか筆塗りが独特な味わいがありますね!
表面処理も程よいザラつき感と塗料が模型上で混ざり合っていてpurejamさん拘りの
塗装方法で私は好きです。^^

私もAFVだけがブログ中心に掲載していますが、ガンダム、ボトムズ、SF3Dなどなど
好きなんです。以前にサイサリスを気分転換に製作していまして、まだ仕上げていませんが、
完成まで頑張ってもっていきたいです。

> フィギュア(特に戦車長)の塗装が素晴らしすぎます。
> 上質な油絵のような印象を受けました。
私もpurejamさんと同じく基本筆塗りしかしませんし、今流行の何たらモジュレーション・・・など
カタカナ塗りなど気にせず自分流に好き勝手にしているだけですので、褒めてもらえて
嬉しいです!^^

今回のフィギュア塗りは今まで以上に陰影をハッキリくっきりさせていまして、
ヒストリカル系の雰囲気を目指して仕上げてみたんです。

油彩も何度か挑戦していますが、まだまだ私には使いこなせてないですので、
練習あるのみになっています。
自分的に今シックリくる塗装はやっぱりラッカー、エナメルですので
今はメインでこの2種類のみで仕上げていってます。

> あと、勝手にリンクさせていただいてます。スミマセン。
いえいえ、とんでもないです。
リンクしていただいてありがとうございます。^^
私もpurejamさんのブログリンクさせていただきますね!
これからもよろしくです。
No title
初めまして。ガンプラおやじのpurejamといいます。

フィギュア(特に戦車長)の塗装が素晴らしすぎます。
上質な油絵のような印象を受けました。

あと、勝手にリンクさせていただいてます。スミマセン。
Re: No title
こんばんわ、初めまして、ハンスさん^^

こんなこっそりヒソヒソなブログ見て頂いていて、お褒めの言葉まで頂いてありがとうございます!
私も前々からハンスさんリヒター君共々のサイトをいつも拝見していまして、
素晴らしい作品及び製作過程、リヒター君との絡み合い(笑)など見ながら楽しませてもらっています^^

> 以前より拝見していて、このタイガーはへんてこな(失礼)塗装をしてど~なるのかな~?
確かに今回のタイガー迷彩は僕も記録写真など見た事ないんですよねぇ。。。
実在していたのかも分からないタイガーを完成させておきながら凄く気になりますね^^;
「AFVモデリングガイド TIGER I 」誌を購入して見ていたら自分の中で「これはっ!!!」と
衝撃的な(大げさですね^^;)作品が誌面に掲載されていたので、早速真似て製作してみようと
試みたタイガーが今回完成させた変り種迷彩のタイガーなんです。
こういう変り種の車両など楽しんで製作できるのも模型製作の醍醐味だと思います^^

> フィギュアを配すと板きれ一枚(これも失礼)の上に素晴らしい世界が出現したので衝撃を受けています。
> いや~っお見事の一言です!
うぉ!これまた自分には凄いお褒めの言葉です。ありがとうございます。
私の場合、車両は殆ど素組み状態ですし、ジオラマやビネットなどまではまだまだ手を出せない
力量なので、単品作品でも車輌上でフィギュアを自分なりの拘りで絡ませる事で楽しんでいますね。

> ただ超絶な仕上がりの戦車長に比べ装填手の服のドライブラシが少しきつめなのが気になりますね。
少しでも素組みをカバーできるぐらいの塗り込みを今回はしていまして、
フィギュアの塗装もきつめに施している次第なんです^^;
イメージして製作したのが、ヒストリカル系の雰囲気なんです。

> フィギュアを製作しない私が口を出すのは恐れ多いのですが・・・(汗)
いえいえ、とんでもないです。
いやぁしかしそこまで拝見していただいているとは思いませんでした。
結構みなさんじっくり見て下さっているのが私もビックリです(笑)
確かに言われてみて先ほど改めて作品拝見してみました。
ん~~~鋭いコメントありがとうございます!^^

> こんな素晴らしい作品が完成させられるのですから私が以前より気になっている三突早く仕上げて下さ~~~い。・・・(願)
例の自分なりの冬季バージョン荷物満載III突Bですね^^;
あれは、かれこれ半年以上箱の中で眠っておる状態になってしまっています。。。
そろそろ仕上げていかないと・・・と思っていた時に、これまた鋭い指摘っ!(笑)
願われてしまいましたので、そろそろ仕上げに取り掛かってみるとしますね。

これからも指摘コメントなど気になる部分などあればドンドン言ってやってください!
今後ともよろしくお願い致します。
ハンスさんのサイトにもドンドンお邪魔させていただきますね!^^
リヒター君にもよろしくです~
No title
今晩はZINさん初めてコメントを差し上げますハンスト申します。

素晴らしい作品が完成しましたね!まずはおめでとうございます。
以前より拝見していて、このタイガーはへんてこな(失礼)塗装をしてど~なるのかな~?なんて考えていましたがフィギュアを配すと板きれ一枚(これも失礼)の上に素晴らしい世界が出現したので衝撃を受けています。
いや~っお見事の一言です!
ただ超絶な仕上がりの戦車長に比べ装填手の服のドライブラシが少しきつめなのが気になりますね。
フィギュアを製作しない私が口を出すのは恐れ多いのですが・・・(汗)

こんな素晴らしい作品が完成させられるのですから私が以前より気になっている三突早く仕上げて下さ~~~い。・・・(願)
Re: No title
こんばんわ、nachu_DXさん^^
今回は実在したのか分かりませんが、楽しんで変わり種迷彩のタイガー製作してみました。
格好良いですか?ありがとうございます!!^^

>フィギュアが4体…カ、カッコイイです!くどいですが、本当にカッコイイです!
(笑)(笑)(笑)
凄い褒めまくりですねぇ。。。でも見て頂き意見を聞かせて頂いてありがとうございます!
そこまで褒められたら図に乗ってもっと凄いの作っちゃいますよ!ってね(笑)

nachu_DXさんも、3号突撃砲B型・KV-2・OT-134/T26-C 色々製作記事を読ませて
もらってますので、頑張って完成させてくださいね!楽しみにコソコソッと
ブログ拝見してますので~^^
Re: 感心しました
こんばんわ、初めまして、宮崎さん^^
うおぉ!!!凄いお褒めの言葉ありがとうございます。
色々な部分を見てもらって色々な意見を聞かせてもらえるのが
素人の自分ではありますが製作の励みになります。

宮崎さんのサイトもいつも見させてもらってます。
(コメントせずに読み逃げしちゃってますが。。^^;)
色々な実験的製作レポは見ていて「おぉ!なるほど!」など、
楽しませてもらっています^^

今後ともよろしくお願い致します。
No title
こんばんは!
スプリンター迷彩だけでも異彩を放っているのに、さらにそれぞれ服装の違う素晴らしいフィギュアが4体…カ、カッコイイです!
最後の写真を見ながら、この4人は絶対に一癖も二癖もあると勝手に決めつけております(笑)
くどいですが、本当にカッコイイです!
感心しました
はじめまして、zinさん!
完成おめでとうございます!
模型作品としてきちんと成立している仕上がりに驚いてしまいました。
戦車だけだと、何ということも無い(失礼!)のですが
フィギュアのゆるぎなき精密な仕上がりに全体の密度感が上がり
戦車の荒っぽさと絶妙にバランスし
配色の妙と相まって、突然うまれかわったかのようなすばらしい作品に化学変化したように感じます。
エナメルで仕上げられたというフィギュアがとにかく絶品です。
変化に感心することしきりです。
Re: No title
いらっしゃい~だちびんさん^^

> おお~~~!!
> フィギュアが搭乗するとグッグッっと全体にしまってストーリーがでてきますね!!
何とか完成まで持ってこれました^^
確かに車両だけで完成させるよりは、フィギュアを載せたらググッときますよね!!(笑)
ありがとうございます^^

> 自分的にはヘッドフォンが片方、外れている方がなんとなく実ストーリーぽく好きですけど。(^^ゞ
ヘッドフォンは片方は耳からずらしてるんですが、ヘッドフォンのバンド接着が外れてしまって
たんです。。。^^;
僕もヘッドフォン片方外して少しダラァーとした感の方が好きですからね(笑)

フィギュアの塗装は色々試しているんですが、僕の場合はエナメルが合ってるのかなぁ?
って最近思っているんですよね。
油彩もまだまだ練習してみないといけませんし、ファレホなんかは扱いきれてませんからね(笑)
後、ラッカー系での塗装も実は好きなんですよね。
ラッカーは乾燥が速くて扱いやすい部分も好きですからね^^

> それと質問なんですが、襟章など筆にて塗装ですか?
襟章など全て、タミヤの襟章デカールで仕上げていますよ^^
このデカールは安価ですし塗装で仕上げるよりは見栄えも結構良いですので僕的にはお勧めします!

> 関西AFVの会!!がんばってくださいね!!
日程の段取りつけて、出展してみます。
ありがとうございます^^
Re: No title
いらっしゃい~JJさん^^

タイガーやっとこさ完成できましたので、ホッとしとります^^
この迷彩は僕も記録写真など色々探してみましたが、見当たらないんですよねぇ。。。
「AFVモデリングガイド TIGER I 」に掲載しているのを真似てみただけで
本当に存在したのか?って感じですが、まぁそこは模型を楽しむって事で
格好良かったので良しとしとります(笑)

ちなみに「AFVモデリングガイド TIGER I 」からの記事によりますと・・・

 グロスドイッチュラント戦車連帯第III大隊(第500戦車補充訓練大隊)所属車
 1944年6月 グムビンネン/オストプロイセン

と掲載していますが、余りこういう考証的な部分は分かんないんです。。。^^;

もし、写真などどこかのサイトで見つけた時には教えて頂きたいです。
一度、見てみたいもんで。

> フィギュア達の余裕な感じから歴戦を戦い抜いた感が感じられます♪めっちゃカッコいいです^^
歴戦を戦い抜いた余裕の感じを見ていただいたり、そういう自分の中だけでの色々なシチュエーションを
想像しながら完成までもっていった部分もありますので、嬉しいです!^^

> んでまたフィギュアの塗りが上手いですね!!
上手いですか?ありがとうです!!^^
僕の場合、車両は素組みで塗装のみになってしまうので、搭乗してもらうフィギュアぐらいは
車両の粗を隠すぐらいに塗り込んでるのかもしれませんね(笑)
でも本当に毎回感じるんですがフィギュアは奥が深くて試行錯誤の連続ですねぇ。。。^^;
No title
おお~~~!!
フィギュアが搭乗するとグッグッっと全体にしまってストーリーがでてきますね!!
自分的にはヘッドフォンが片方、外れている方がなんとなく実ストーリーぽく好きですけど。(^^ゞ
フィギュアは、エナメル100%なんですね~~ちょっと前まで自分もエナメル100%でした。

自分は、油彩とエナメル(乾燥をチョイ早くする為に)混合する時もあるのですが、エナメル100%もたまには、いいなぁ~~。
それと質問なんですが、襟章など筆にて塗装ですか?

関西AFVの会!!がんばってくださいね!!
No title
タイガー完成お疲れ様です♪
この迷彩は初めて見たんですが、フィギュア達の余裕な感じから歴戦を戦い抜いた感が感じられます♪
めっちゃカッコいいです^^
んでまたフィギュアの塗りが上手いですね!!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。