--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/14

6作目/TIGER I 後期型 ほぼ汚しまで完了

TIGER I 後期型 ラッカー及びエナメルにての汚しまでが何とか
見れる感じに仕上がってきました^^
んで、前回から少~し雰囲気が変わったかな?と思うTIGER I 後期型です。
tiger1_late_vr_40.jpg
tiger1_late_vr_41.jpg
tiger1_late_vr_42.jpg
tiger1_late_vr_43.jpg
tiger1_late_vr_44.jpg
tiger1_late_vr_45.jpg
tiger1_late_vr_46.jpg

天面及び前後左右面の感じがいつもの様にラッカー系とエナメル系の塗料同士が
喧嘩しだしてきた寸前までゴソゴソイジッていたら良い塩梅に汚く?なって
きましたので、ここでストップしてあげます(笑)

市場に出回っているややこしい材料類などを極力使わず単純に塗料のみ
(自分はラッカーとエナメルだけ)で、どこまで表現できるかに自分勝手に
今回は挑戦していますが(要はローテクですな^^;)2系統の塗料だけでも
ここまで仕上げてこれましたし、更に色々な面で単純な作業内容ですが
仕上げていくのは結構奥が深いのが今回は更に分かって、まるで芸大生時代に
時間をかけながら絵を描いていく感覚を思い出しながら楽しんでおります^^
tiger1_late_vr_47.jpg
tiger1_late_vr_48.jpg
tiger1_late_vr_49.jpg
tiger1_late_vr_50.jpg
tiger1_late_vr_51.jpg
tiger1_late_vr_52.jpg

後は、OVMなどの細かい部分(一部塗り始めています)と待ってましたの
フィギュアになっています!
フィギュアは以前に紹介した内容と少し変えてみたくなってしまったので、
只今、抜粋中なのです^^

とりあえず、1名は決まりましたのがこれ↓
tiger1_late_vr_53.jpg
tiger1_late_vr_54.jpg
ストックからゴソゴソ探し出してきたのが、ウォーリアーのレジンフィギュアで
リラックスしてキューポラにもたれかかりながらの一服中の雰囲気も人間臭さが
出ていて良いフィギュアです^^
ヘッドは、ホーネットに変えてみました。
こんな感じの帽子とグラスを装着している戦車兵はいるのか?との事なんかは
一切無視して自分の好みで仕上げてあげましょう(笑)

後の4名は毎日夜なべしながら少しの時間でも製作時間をとるようにして、
選んどります。

さてさて、次回の更新で完成させられるか頑張ってみたいですね!^^
スポンサーサイト
6作目/TIGER I 後期型 ほぼ汚しまで完了 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
こんばんわ、だちびんさん^^

> いやいや!!
> 側面のウエザリングの色目いいですね!!
> ダークイエロー?サンドイエロー?の乾いたくすんだ感じ大好きです!!
> 塗料もエナメル、アクリル2種のみでこの塗装!!

側面は自分でもナカナカ良い感じに持ってイケたので「ニンマリ」しとります(笑)
塗装の工程としては、本当に単純なんですよ^^

下地塗りとしてラッカーの希釈した”マホガニー”を影になる様な部分にムラなど気にせずに
ひたすら塗り、次にマホガニーより少し濃い感じに希釈した”ウッドブラウン”を全体に縦横斜めと
筆目をワザと残す具合にビシバシ塗りこみ、次にガイアノーツの”ダークイエロー”を同じ濃さに
希釈したのを天面部分を中心に下へ行く程ウッドブラウンが残る感じに塗りこんでいきました。
次に、先ほどのダークイエローにホワイトを混ぜキツイぐらい明るくした色を更に天面部分を
意識しながら塗りこんでいきまして、後は迷彩を施して一度ラッカー系は完了としました。
ちなみに足回りは、程よく暗めで仕上げています。

乾燥したらシャバシャバに希釈したエナメルの黒(少し)+ダークブラウン(多め)の割合にて
全体をドバァーとウォッシングして程よく残す感じで拭き取りまして一先ず第一段階の完了としました。

次にウォッシングにて暗めになった車体の明るく見せたい部分をエナメルの”バフ”にて
ガシガシ、ドライブラシして乾燥後に先ほどのウォッシングした塗料にて再度軽めに
部分的なスミ入れなどの汚しを加え意識しながら少し拭き残ししまして、途中上記のラッカー、
エナメルを数回行ったり来たりしながら文面にも記載している
「塗料同士が喧嘩しだしてきた寸前まで・・・」にて今は止めている感じになっているたのが、
ブログの途中経過写真になります^^(文章ではややこしいですが作業は簡単ですよ)

ラッカー塗料に関しても、ダークイエロー+ホワイトを混ぜた以外には、あれこれ各色混ぜるなどの
努力は一切してない素の色を使いましたし、エナメル塗料もウォッシングで混ぜた2色以外のバフは
そのままビンから取り出しながらドライブラシですので、本当にややこしい事はしてないんです^^

部分部分にあるザラつき加減は塗装に入る前に施していたタミヤパテによるボコボコテクスチャーが
イキてきていまして、良い感じになっていますので、お勧めしますよ!^^

> ローテクどころかハイテクですよ。

いえいえ、とんでもないです^^;;;
ハイテクに見せかけたローテクのカタマリ仕上げになっております(笑)

> 自分なんてあんなこんないろいろ使ってあんな感じですか。.....(/_;)

ブログ拝見しております^^
僕も同じく虎極初期型を発売と同時に購入していまして、だちびんさんの製作記をパク・・・参考に
してのんびりとコソコソ~っと製作してみようかなぁ~と企んでおります(笑)
僕は冬季迷彩はナカナカ難しそうでちょこっとビビッておりますが。。。^^;

> 自分もフィギュアを乗せようかと在庫を見ながら考えているのですが、最近、そこまで行く『気力』が。...(^^ゞ

僕の場合、フィギュアの製作、塗装は好きな方ですが、
確かに車体がほぼ仕上がればフィギュア製作のモチベが下がるのも分かりますよねぇ。。。
って事にならないように、僕の場合車体が一旦落ち着いたら気分転換も兼ねて途中から
フィギュアに製作を無理やり切り替えてみている事が多いです^^

お互い完成までがんばって持っていきましょう!!!
No title
こんばんは。
いやいや!!
側面のウエザリングの色目いいですね!!
ダークイエロー?サンドイエロー?の乾いたくすんだ感じ大好きです!!
塗料もエナメル、アクリル2種のみでこの塗装!!
ローテクどころかハイテクですよ。

自分なんてあんなこんないろいろ使ってあんな感じですか。.....(/_;)

自分もフィギュアを乗せようかと在庫を見ながら考えているのですが、最近、そこまで行く『気力』が。...(^^ゞ
またのUP楽しみにしていますね~~

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。