--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/27

スミコン2010(其の三)

今回も塗装はいつもと同じくラッカー筆塗りにて細かい部分は除いてですが、
基本的な塗装はほぼ完了致しました。

初シャーマンで自分のイメージしている色になるかわかりませんが、
取説などには拘らず、手元にある塗料にて適当に選んでみたのが、
画像にもありますように3色(基本塗装)+1色(少量の混ぜ塗料)計4色にて
下地塗装から進めていきました。
m4a3e8_26.jpg
作業工程は下記の様に進めていっております。
 (ご注意)稀釈や混ぜ合わせなどは適度に調整しながらしています(笑)

 ①ガイアカラー ブラック(下地塗装)
  ※ブラックに石膏を混ぜて薄めに稀釈したのを全体に塗り込みました。

 ②Mr.カラー No,12 オリーブドラブ(1) (第1段階ベース色)
  ※稀釈のみ。

 ③Mr.カラー No,23 ダークグリーン(2) (第2段階中間色)
  ※稀釈のみ。

 ④上記ダークグリーン(2)+No,321 黄土色 少量 (第3段階ハイライト色)
  ※8:2ぐらいで混ぜて稀釈。

基本塗装はこの様な感じで進めて行き、
後は手直しも含めてウォッシングから汚し塗装にて調整し、
一先ず車体は完了となるでしょうか。。。^^;
m4a3e8_15.jpg
m4a3e8_16.jpg
m4a3e8_17.jpg
m4a3e8_18.jpg
m4a3e8_19.jpg
m4a3e8_20.jpg
m4a3e8_21.jpg
m4a3e8_22.jpg
m4a3e8_23.jpg
m4a3e8_24.jpg
m4a3e8_25.jpg
いつもと同じ塗り方にて塗装をしていますが、今回のシャーマンも
塗料がコッテリモリモリ塗り込んでまして、
ラッカー塗料独特の艶がでており、筆目も自分では好きな感じで残っておるので
何とも言えない塩梅になっています。

そして今回は最近流行りのカラーモジュレーションなる物を筆塗りにて
それらしくしてみました(笑)
ちなみにマスキング等や手の込んだ事は一切していませんので、
それらしくの雰囲気として見てやってくださいな^^
写真で見る限りはトーンがあまり無いかもしれませんが実際はかなりの
明暗差が付いていまして、これはこれで「結構良いやん!」と
ムフフとなっとります^^

さてさて、残り後数日!フィギュアもどこまで仕上げられるか分かりませんが
ドンドン行きまっせぇー!!!^^v
スポンサーサイト
スミコン2010(其の三) | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。