--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/24

脱線モデリング^^

久々の更新でござる^^;
ブログもなかなか手付かずでいたら、マタマタあっと言う間に1ヶ月以上の放置プレイ。。。
ん~ジワジワぁ~~~っと頑張らねば!(笑)

ってな訳で、何もしていないのではなかったのであ~る!!!
トラック祭り用の[M35A2]もチビチビっと進めていますが(モチべダウン気味・・・^^;)
そこはそれで気分を切り替えて自分に素直に(笑)脱線しまくりにて
最近は気分転換で、陸物から空物へと羽ばたいております^^
で、こんなん造っております。
olivier_leo451_a.jpg
出戻る前から持っていた(かれこれ20年以上前???)
古~~~~いエレールの「Liore et Olivier Leo451」(リオレ・エ・オリビエ レオ451)です。
在庫整理も兼ねての製作もしてみようと在庫から引っ張り出してきてみました^^
これは、WWII フランス軍の高速爆撃機ですね。
olivier_leo451_b.jpg
んで、こんな感じになっとります。
昔のキットのモールドは凸モールド(凸モールドフェチ^^)なので
切った削った盛った擦った・・・していたら凸モールド消えまくりですね(笑)
消えたモールドは彫り直すなどの作業は一切気にせずに完成させるのが
目的ですのでドンドン進めていきます。
コックピットなんかは、殆ど何もないがらんどうですし、
キャノピーなど着けたら全く見えないので、ここもいつもの大人のシカトで
放っておきましょう^^ 勿論塗装も適当が身体に良いです(笑)

もう一つは、以前その日の仕事完了後、帰り道に?(笑)
何故か足は日本橋のボークスへ向かって行った時に新製品にて発売していた、
スペシャルホビー製
「Westland Whirlwind Mk.1 "Cannon Fighter"」
(ウェストランド ワールウィンド Mk.1 "重戦闘機型")です。
whirlwind_mk1_a.jpg
この機体は確か・・・昔にエアフィックスから発売していた(してましたよね?)
のを思い出して久しぶりに現在のキット技術ではどんなんかなぁ・・・
と即購入してみました^^
whirlwind_mk1_b.jpg
箱裏はカラーリングになっとります。
いいねぇ~この何とも言えがたいブリティッシュ!^^

whirlwind_mk1_c.jpg
箱を開けてみたら、インジェクションとレジンパーツの複合素材にて
組み立てる方式になっていまた。
簡易インジェクションキットですね。
飛行機製作では説明書を無視しまくりで、真っ先にコックピットから始めていって・・・

whirlwind_mk1_d.jpg
こんな感じになりました^^
タミヤやハセガワなどとは違って最近のキットですが、
スリ合わせをキッチリしてあげないと、合いがいま一つの部分が少しありましたねぇ。。。
ちなみにエレールのLeo451は、古いので言うまでもなく嬉しいぐらい歪んでおります(笑)

whirlwind_mk1_e.jpg
whirlwind_mk1_g.jpg
1/72を久々に製作してみましたが、エッチングとレジンパーツの組み上げで、
コックピットだけでも細かい作業が満載でした^^;
まぁ機体を組上げていったら殆ど見えなくなるので、塗装は雰囲気にて
仕上げてます。
機体のスジ掘りモールドはナカナカの感じで良いですよ^^
この機体の場合、スリ合わせや組み上げで埋まったスジは彫り直して
スッキリ男前にしております。スジスジ作業はおもろいですなぁ~♪

久々の飛行機製作ですが、なかなか面白いもんですね!
昔のAFV & 飛行機モデルを造りまくっていた時期を思い出しながら
製作しとります^^
スポンサーサイト
脱線モデリング^^ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。