--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/14

III突A完成~!


III突A、完成しましたぁ~^^
毎回、色々な塗り方などを試しながらの「ながら塗り法」に兼ねて、
「おやぁっ!!」的な偶然性(まぐれとも言う・・・)に助けられて?(笑)なんとか
完成にこぎつけました^^
まぁこんなもんでしょうか・・・の雰囲気で見てやって下さい。
では、頼まれてもいませんが恒例の写真をドォーん!とね(笑)
stugIII_aust_A_witt20.jpg
stugIII_aust_A_witt21.jpg
stugIII_aust_A_witt22.jpg
stugIII_aust_A_witt23.jpg
stugIII_aust_A_witt24.jpg
stugIII_aust_A_witt25.jpg
stugIII_aust_A_witt26.jpg
stugIII_aust_A_witt27.jpg
stugIII_aust_A_witt28.jpg
stugIII_aust_A_witt29.jpg
stugIII_aust_A_witt30.jpg
stugIII_aust_A_witt31.jpg
今回は、まだまだイクぞぉーーー!!!(笑)

stugIII_aust_A_witt32.jpg
stugIII_aust_A_witt33.jpg
今回製作途中で何故か無くしてしもたライト部分の対処法として、
被弾痕(弾けた風の被弾)の処理を雰囲気でしてみましがた、如何でしょうか?
(ヴィットマンでもたまには被弾してたんちゃうかぁ・・・などと勝手な解釈で 笑)

stugIII_aust_A_witt34.jpg
ミヒャエル・ヴィットマン(風)のフィギュアもこんな感じになりました。
階級章など今回初めてタミヤの階級章がごっそり入っていて、
クッキリ印刷されているデカールを使用してみましたが、なかなかの塩梅で
これから使おうと思っとります^^
(とか言いながら、階級章など塗りこむのが面倒と言うのが本音ですが。。。笑)

stugIII_aust_A_witt35.jpg
stugIII_aust_A_witt36.jpg
stugIII_aust_A_witt37.jpg
装甲板の雰囲気は模型的に自分ではナカナカ良い塩梅になったと思っとりますが、
どんなもんでしょうか?(笑)

stugIII_aust_A_witt38.jpg
マフラー部分のサビ表現は今回サビサビにしませんでした。
と、言うのは・・・常に車両を酷使しながらも、バシバシ使い倒している時は、
ドロ汚れやスス汚れなどはありそうですが、あまりサビないのでは?
との考えがちょっとありまして・・・
オイル漏れもチョロチョロっと施して・・・
まぁその辺の部分は好き勝手に雰囲気で仕上げてみました(笑)
スポンサーサイト
III突A完成~! | Comments(4) | Trackback(0)
2009/06/29

まだまだⅢ突Aですぞ!


2回目塗り~ウォッシング~第一段階目の汚しを完了しました^^
黒いⅢ突のヴィットマン!(赤い彗星のシャアみたいですが・・・笑)
なかなか表現が難しいですが第一段階目にしたら良い塩梅に
仕上がってきました。一旦キッチリ乾かしてみて次の第二段階からが
益々面白くなっていきそうで、ドキドキしとります^^

今回は、エナメル系一筋で色々試しながら進めてみました。

では画像をドォーンと!
stugIII_aust_A_witt14.jpg

stugIII_aust_A_witt15.jpg
Ⅲ突は平面パネルが組み合わさった装甲なので、
各パネルごとに汚しを入れていってあげてます。

stugIII_aust_A_witt16.jpg

stugIII_aust_A_witt17.jpg

stugIII_aust_A_witt18.jpg
ヴィットマンもこんな感じでそれらしく?雰囲気が出てきました(笑)
もう少し煮詰めて仕上げなアカンですね^^;
まだまだⅢ突Aですぞ! | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/26

Ⅲ突A ちょこっと進展なのであ~る^^


下地+基本塗装が一応完了っす!
ちなみに僕の塗装の場合は、余程の事が無い限りサフ吹きはしないのであ~る!!!
(下地処理は自分なりにちゃんとしとりますぞ 笑)
なので、いきなり基本塗装を下地も含めてやっちゃう手法となるのであ~る^^
あっ!この画像では光の加減で分かりにくいかもと思うのですが色は「黒」です。
真っ黒、黒々としとりますぞ^^

後、写真では分かりにくいかもしれませんが、車体は結構ガサガサブツブツしていて
金属風の感じ?が多少は出ていると自分では思いこんどる訳でして・・・(笑)
じっくり時間を掛けてガチガチに乾燥させてからのこの後の塗装処理からが本番
なので、どういう風に仕上げていけるかが楽しみなのであ~る!
(と言いながら結構感覚的に仕上げていくので自分でもどうなるか分からんのです^^;)

今回のⅢ突Aはダークに黒く黒~く仕上げてみようと思っとります。
箱絵なんかの色目やヴィットマンが乗車していたとしても一切気にせず
ダークな不気味なヴィットマンⅢ突A・・・想像しただけでも楽しくなっちゃいます~^^
僕の中でのドイツ軍と言うのは気品があり清楚なドイツ軍のイメージであるのですが、
今回はヴィットマンにもダークでワルな雰囲気になってもらいましょう(笑)

stugIII_aust_A_witt12.jpg
Ⅲ突A ちょこっと進展なのであ~る^^ | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/15

Ⅲ突A のんびりとここまでこさえました


の~~~~んびりしすぎてたのですが、何とかここまでこさえました。。。
勿論いつもの素組みしかしてません!(笑)
とりあえず車体の組立は完成なのです・・・が、何故だか部品が足らない状態に・・・
見た方お分かりですか?(^^;
あえて、言いませんが・・・と言いながら、すぐバレそうですね!
まっ、無ければ無いでそれをイカして仕上げるのも楽しそうですので、
乞うご期待下さい。(と、自分に言い聞かせています 笑)

Ⅲ号戦車は初めて製作してみましたが、なかなかのもんですねぇ~^^
車体自体が車高も低いですし、市街戦とかでしたらドリフトしながら
グイグイ突っ込んできそうな雰囲気もってますもんね!
それとタミヤのB型も気になりますねぇ~~~

付属のフィギュアに関して僕は何も言いません!!!(笑)
本当に言いましぇん!!
表情も男前っぽいし、インジェクションにしちゃ僕的には全然OKですので、
あ~だ、こ~だイジくり回すのも・・・なので、このまま突っ走るぞぉ~!

stugIII_aust_A_witt6.jpg

stugIII_aust_A_witt4.jpg

stugIII_aust_A_witt5.jpg

stugIII_aust_A_witt7.jpg
ミヒャエル・ヴィットマン風?のフィギュアは少ぉ~~~し腕、首の角度を変えて
人形ですが人形みたいにならないようにしてみました(笑)
全体のモールドが少し甘いので 彫り直し→全体をサンディング→塗り で
仕上げてみます。

stugIII_aust_A_witt8.jpg

stugIII_aust_A_witt9.jpg
Ⅲ突A のんびりとここまでこさえました | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/26

Stug III Ausf A のんびりと・・・


Ⅲ号A型の現状~(笑)

RIMG0004.jpg
Stug III Ausf A のんびりと・・・ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。