--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/14

III突A完成~!


III突A、完成しましたぁ~^^
毎回、色々な塗り方などを試しながらの「ながら塗り法」に兼ねて、
「おやぁっ!!」的な偶然性(まぐれとも言う・・・)に助けられて?(笑)なんとか
完成にこぎつけました^^
まぁこんなもんでしょうか・・・の雰囲気で見てやって下さい。
では、頼まれてもいませんが恒例の写真をドォーん!とね(笑)
stugIII_aust_A_witt20.jpg
stugIII_aust_A_witt21.jpg
stugIII_aust_A_witt22.jpg
stugIII_aust_A_witt23.jpg
stugIII_aust_A_witt24.jpg
stugIII_aust_A_witt25.jpg
stugIII_aust_A_witt26.jpg
stugIII_aust_A_witt27.jpg
stugIII_aust_A_witt28.jpg
stugIII_aust_A_witt29.jpg
stugIII_aust_A_witt30.jpg
stugIII_aust_A_witt31.jpg
今回は、まだまだイクぞぉーーー!!!(笑)

stugIII_aust_A_witt32.jpg
stugIII_aust_A_witt33.jpg
今回製作途中で何故か無くしてしもたライト部分の対処法として、
被弾痕(弾けた風の被弾)の処理を雰囲気でしてみましがた、如何でしょうか?
(ヴィットマンでもたまには被弾してたんちゃうかぁ・・・などと勝手な解釈で 笑)

stugIII_aust_A_witt34.jpg
ミヒャエル・ヴィットマン(風)のフィギュアもこんな感じになりました。
階級章など今回初めてタミヤの階級章がごっそり入っていて、
クッキリ印刷されているデカールを使用してみましたが、なかなかの塩梅で
これから使おうと思っとります^^
(とか言いながら、階級章など塗りこむのが面倒と言うのが本音ですが。。。笑)

stugIII_aust_A_witt35.jpg
stugIII_aust_A_witt36.jpg
stugIII_aust_A_witt37.jpg
装甲板の雰囲気は模型的に自分ではナカナカ良い塩梅になったと思っとりますが、
どんなもんでしょうか?(笑)

stugIII_aust_A_witt38.jpg
マフラー部分のサビ表現は今回サビサビにしませんでした。
と、言うのは・・・常に車両を酷使しながらも、バシバシ使い倒している時は、
ドロ汚れやスス汚れなどはありそうですが、あまりサビないのでは?
との考えがちょっとありまして・・・
オイル漏れもチョロチョロっと施して・・・
まぁその辺の部分は好き勝手に雰囲気で仕上げてみました(笑)
スポンサーサイト
III突A完成~! | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。