--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/15

1作目/RSO with PAK40


20年ブリに感覚を取り戻す為に"RSO with PAK40"を仕上げてみました。
出戻り1作目にしてこんなマイナーな車両を選んだのがなぜだかわかりません(笑)
なんか、ミョ~ にこの弱そうなRSOに惹かれましてね~(^^

僕の模型制作に関しての基本は、キット内容がとんでもない事が無い限り
組立ては「素組み」!
しかぁ~し!! 旧イタレリの履帯だけはイタダけませんねぇ。。。
カッチカチの履帯でしたので素組み派の僕でも「・・・・・」って感じで、
1作目にしてイケイケドンドンでフリウルモデルをおごってやりました!!!
な~んにも考えずに履帯を"RSO with PAK40"に組み込んでみたら、
なんとっ!イタレリの"RSO with PAK40"の起動輪にピッタリ絡んで
くれたのにはビックリ(^^
(イタレリやるやんっ 笑)

塗装ですが、下地~基本塗装などほぼ全てにおいてラッカー系筆塗にて仕上げ、
汚しなどはエナメルにて仕上げます。 パステルも少し混ぜながら使ってます。

僕の塗装法は昔も同じくですが出戻ってからも、塗料をペタペタと塗り重ねていく
絵画風?の様な感じで仕上げていき、後はドライブラシにて仕上げていきます。
ってか、これしかできません!(キッパリ)
エアブラシ?って??
便利なのは凄く分かってはいるんですが、正直言いまして何故か好きには
なれません・・・
何と言って説明したら良いのか分からんのですが、この感覚は学生(芸大)の
時から今でも何故か分かんないですが同じなんよねぇ~(^^;

まぁ、出戻り1作目にしては良しとしたいですが、
まだまだ納得できてないので常に手の届く範囲に置いておいてチビチビ色を
重ねて仕上げていくとしましょう!
いやぁ~でも1作目の塗装はホンマに緊張しました。

しかし、20年ブリぐらいに模型を再開したのは良いんだけど、雑誌などからでも
色々な面が変わってきていますよねぇ。。。  浦島太郎状態ですわ^^;;;
履帯なんかは、出戻ってから初めての経験でして・・・
「修行しているのか?」
ってな感じでチマチマ組上げていきました(笑)
エッチング?何の事やねんって感じで・・・

んな感じで思い切って画像をドォーんと載せちゃいます!

rso_with_pak40_b.jpg

rso_with_pak40_c.jpg

rso_with_pak40_d.jpg

rso_with_pak40_e.jpg

rso_with_pak40_f.jpg

rso_with_pak40_g.jpg

rso_with_pak40_h.jpg
あっ!!!! PAKがいがんでいますねぇ^^; ご愛敬という事で(笑)

rso_with_pak40_i.jpg
スポンサーサイト
1作目/RSO with PAK40 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。